読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ワーママお出かけdiary

ワーママによる子連れお出かけ記録

【今日の教訓】他人の子はなるべく叱らないようにしよう

またしてもママ友とのプチトラブルに関して・・。

(これまた大したことでは無いのですが)

今日は近所の仲良しNちゃん(マコより2ヶ月遅い誕生日)と、

Nちゃんのママとカラオケをして遊んでました。

カラオケ開始直後、マコがマイクを一つ持っていたのですが、

Nちゃんが無理やりマコのマイクを奪おうとしました。

もちろんマコはマイクを渡したくないので、

渡すまいとマイクを上に振り上げました。

そのマイクが後ろにいた私の鼻を直撃!!

「ゴッ!!!」とすごい音がしました(@Д@;

余りの痛さにうろたえる私(笑)。

するとNちゃんママが言った言葉

「マコちゃん、そんな事しちゃダメでしょ!!ママ痛い痛いよ!!謝りなさい!!」

と・・。

痛みにうろたえながら、私は思ってしまいました。

(いや、まずマイクを無理に奪おうとしたNちゃんを怒ってくれよ・・)と。

だって、マコはマイクを奪われたくなくてマイクを上にあげただけで

私に痛い思いをさせようとする「故意」は全く無いんですから。

マイクを奪われそうになった上に、よそのお母さんに理由も分からず怒られて

マコはポカーン顔∑(゚Д゚)

別に私も事を大きくしたくなく、その一件は終わりました。

とても心がモヤモヤしたけれど。

自分の子供が他人に怒られたのは初めてでした。

後で冷静になって考えてみると、やはりお互い「自分の子が一番」

自分の子のした事はある程度甘くなってしまうのかな、と。

Nちゃんのママは、Nちゃんがマイクを無理に奪った事を叱るべきだし

私は故意ではないとは言えやはり私に謝らせるべきだったのかも。

2歳児に「故意でなくても人を傷つけてしまったら謝るべき」と教えるのは困難な気もしますが(笑)

そして何より私が今日学んだこと。

「他人のママに自分の子供が叱られるのはとても気分が悪い」という事。

今回は特に、私も納得してない理由で怒られたので。

仲の良い友達だし、良かれと思ってマコを叱ってくれたんだと思う。

でも私はよっぽどの事がない限り、他人の子を自分の価値観で叱ることは

やめようと思う。「余計なお世話」と思われるだけだし、他人の子を教育する

義務も、理由もない。

ちなみに、こんなプチトラブルはあったものの、その後のカラオケは

とても楽しく過ごせたし、Nちゃんママの人柄はとても大好きなので

今後も仲良くしていきたいと思ってますニコニコ

育児を通し、私も様々な事を考えさせられ学べてる気がします。