東京ワーママお出かけdiary

ワーママによる子連れお出かけ記録

1月の読書記録

2016年1月の読書メーター

読んだ本の数:23冊

読んだページ数:1895ページ

ナイス数:69ナイス

まんがでわかる D・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」まんがでわかる D・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」感想

図書館本だが、買って何度も読みたいと思った本。議論で勝っても自分が気持ちいだけで、相手の意見は変わらない・・とか目からウロコでした。たしかに・・!カーネギーの本は一度きちんと読みたいと思っていたが、難しそうでなかなか手が出なかった。でも早く読むべきだったなぁ!頑張って「人を動かす」「道は開ける」をきちんと読んでみるか・・。

読了日:1月31日 著者:
ねこざかなとうみのおばけねこざかなとうみのおばけ感想

図書館本。娘が大好きなねこざかなシリーズ。ポップアップを見た瞬間、弟(1歳)に壊されるかも、と心配して弟の手の届かない位置に本を保管したのを見て、成長を感じた(笑)。少し怖かったみたいで、一度しか読まずに返却。

読了日:1月30日 著者:わたなべゆういち
パンダ銭湯パンダ銭湯感想

図書館本。面白い!娘と爆笑しながら読んだ。最後のシーンのお父ちゃんの耳が!娘が気づいて大騒ぎしてました(笑)。子供と一緒に笑える本って素敵。

読了日:1月29日 著者:tuperatupera
冬のしきたり (伝統行事がわかる図鑑)冬のしきたり (伝統行事がわかる図鑑)感想

図書館本。子供に季節のイベントを教えるのにいい本。大人も復習になる。

読了日:1月28日 著者:
極黒のブリュンヒルデ 3 (ヤングジャンプコミックス)極黒のブリュンヒルデ 3 (ヤングジャンプコミックス)感想

Kindle無料本。無料なのは3巻までだが、かなり面白くて続きが気になるので続きも買ってしまうかも‥。魔法使い達が可愛すぎる。カズミちゃん以外、みんな生きる事に執着してなくて、切なくなる。

読了日:1月27日 著者:岡本倫
極黒のブリュンヒルデ 2 (ヤングジャンプコミックス)極黒のブリュンヒルデ 2 (ヤングジャンプコミックス)感想

kindle無料本。魔法使いがぞくぞく出てくるがみんなキャラが違っていて可愛い。ムラカミ君の頭の良さが羨ましい‥。

読了日:1月26日 著者:岡本倫
極黒のブリュンヒルデ 1 (ヤングジャンプコミックス)極黒のブリュンヒルデ 1 (ヤングジャンプコミックス)感想

kindle無料版で読んでみた。絵は可愛いけど、ちょっと不気味~。続きが気になるのでもう少し読んでみる事にします。

読了日:1月25日 著者:岡本倫
くっついたくっついた感想

図書館本。くっついた、という度に1歳の息子、爆笑。絵も可愛いし、私の大好きな絵本の一つ。

読了日:1月24日 著者:三浦太郎
ノンタン おしっこしーしー (赤ちゃん版ノンタン)ノンタン おしっこしーしー (赤ちゃん版ノンタン)感想

もうすぐトイトレを始める息子へ。しーしーの繰り返しが面白いらしくて、楽しそうに読み聞かせを聞いていた。

読了日:1月23日 著者:大友幸子,キヨノサチコ
ほどほど女子のおていれ日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)ほどほど女子のおていれ日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)感想

図書館本。全体的にゆる~い雰囲気。ほどほど・・とはいっても私よりは美容に力を入れているので「すごーい」と感心してしまった。「分かるわ~」というネタも多く、面白かった。

読了日:1月22日 著者:森下えみこ
わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至りますわたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります感想

図書館本。著者程ではないが、わたしも「物を捨てたい病」に軽くかかっている。インテリアも我が家と同じものが家にあったりして、この著者と気が合いそうだと思った。物は少ないほうがいい!せめて持つ物は質が良くてお気に入りを持ちたい、というのも同感。

読了日:1月21日 著者:ゆるりまい
共働きファミリーの仕事と子育て両立バイブル (日経DUALの本)共働きファミリーの仕事と子育て両立バイブル (日経DUALの本)感想

図書館本。もうすぐ職場復帰なので復帰後をイメージする為に借りた。学童の事、家事代行サービスの事が、全く未知だったので参考になった。家族や祖父母との関わり方についても、完結に分かりやすくコツが書いてあり、とても為になった。子供と関わる時間は減ってしまうが、コウケンテツさんのエッセイに書いてあったように「親の頑張る姿は子供の記憶に残る」と信じ、前向きに頑張りたい。

読了日:1月20日 著者:
ぽんこちゃん ポン!ぽんこちゃん ポン!感想

図書館本。ゴリラのシーンには私も娘も爆笑!ただ最後までぽんこちゃんの喋り方や笑い方には慣れなかった。。

読了日:1月18日 著者:乾栄里子
さかさ絵本 まさかさかさま 青の巻さかさ絵本 まさかさかさま 青の巻感想

図書館本。娘が図書館に行くとまずシリーズから一冊キープする本。このシリーズ読破したいらしい。

読了日:1月16日 著者:伊藤文人
天才脳を育てる1歳教育 ~まだ間に合う久保田メソッド~天才脳を育てる1歳教育 ~まだ間に合う久保田メソッド~感想

図書館本。他の育児書と比べ、特に変わった事は書いてない。一つ驚いたのは、きちんと手を振って歩くのが大事なので、大人とは手を繋がず、手首に紐を付けておきましょうという点。犬みたいだ!

読了日:1月15日 著者:久保田競
モーレツ!イタリア家族 (ワイドKC Kiss)モーレツ!イタリア家族 (ワイドKC Kiss)感想

図書館本。イタリア人の日常が垣間見えてとても面白い!日本ツアーの改札のシーンは爆笑してしまった。

読了日:1月14日 著者:ヤマザキマリ
あそび 増補改訂 (あそびのおうさまずかん)あそび 増補改訂 (あそびのおうさまずかん)感想

図書館本。いろいろな遊びが載っていて面白い。すぐにはできない屋外の遊びが多く載っているので、図書館ではなく購入して、ちょくちょく読み直したい本。

読了日:1月13日 著者:
ヘレン・ケラー (世界名作ファンタジー30)ヘレン・ケラー (世界名作ファンタジー30)感想

4歳の娘が本屋で選び、買って欲しいと言われ購入。目が見えない、耳が聞こえないという状態がどういう事かイマイチ想像できてない様子。学ぶ事が多い伝記だと思うので、これからも繰り返し読んで欲しい本。

読了日:1月12日 著者:平田昭吾,大野豊
大江戸ファンタジー―ユミとケンタの江戸への冒険大江戸ファンタジー―ユミとケンタの江戸への冒険感想

図書館本。子供用の本だが、大人の私が面白く感じ一気に読んでしまった。イラストが多く、江戸の暮らしの様子がよく分かる。

読了日:1月11日 著者:沢田真理
きょうもひつじぱん (たんぽぽえほんシリーズ)きょうもひつじぱん (たんぽぽえほんシリーズ)感想

図書館本。これで、このシリーズ全て読んだ!絵が可愛いのと擬音が多いので娘は大喜び。

読了日:1月11日 著者:あきやまただし
まさかさかさま 虹の巻まさかさかさま 虹の巻感想

図書館本。娘がハマりすぎて、このシリーズ全部制覇したいらしい。

読了日:1月9日 著者:伊藤文人
まんがでわかるアドラー勇気の心理学―自分を変える!組織が変わる! (にちぶんMOOK)まんがでわかるアドラー勇気の心理学―自分を変える!組織が変わる! (にちぶんMOOK)感想

図書館本。何かとよく見かけるアドラー心理学について、ついに触れる事ができた。まんがで分かる、というがまんがは少ない。文章の本を読む心構えでいた方がよい(笑)。でもイラストや図が多く、とても分かりやすかった。アドラー心理学、かなり興味を持ったのでもう少しいろいろ読んでみたい。

読了日:1月7日 著者:及川昭理
うみ 増補改訂 (あそびのおうさまずかん)うみ 増補改訂 (あそびのおうさまずかん)感想

図書館本。絵が多くて分かりやすい。変わった魚の写真が沢山あるので、娘は笑いながら読んでいた。

読了日:1月2日 著者:

読書メーター