東京ワーママお出かけdiary

旅行代理店勤務ワーママによる子連れお出かけ記録。たまに読書記録も。

石垣島③ 竹富島へ・・。

前回の続きです。

二日目は石垣島からちょっと足を延ばして竹富島へ。

ホテルのツアーデスクに、竹富島の水牛車に乗るコースを申し込みました。

ホテル→石垣港(タクシー20分程)
石垣港→竹富港(フェリー20分程)
竹富港→水牛車乗り場(バス10分程)
水牛車で30分程島内観光

あとは自由

というコースでした音譜

竹富島の道は砂なのでベビーカーは持っていかない方がいいと聞いていたので

下の子はなるべく歩かせ、疲れたらエルゴで、大人が交代で抱っこしましたあせる

{9DB11070-D94B-4F37-8B5D-FC4EF0AD883E:01}

↑石垣港。赤い屋根が風情ある音譜

フェリーは結構揺れますあせる

短時間だからよかったけど、長時間だとキツイ。

酔いやすいマコには、予め子供用の酔い止めを飲ませました。

↑センパア プチベリー 

美味しいらしくて、いつも素直になめるマコ。

{6045E61F-E0BA-4305-AD4B-8ADB971FD595:01}

水牛ちゃんのおしり。

ゆ~っくり歩く。ガイドの方がいろいろ説明してくれたり

三線を弾きながら歌ってくれたりします音譜

{C5AF73BD-70BF-4D4E-AEA9-41C26EDB3F29:01}

11月に行ったけど、島内は至る所にお花が咲いていてキレイ。

青い空・白い道・鮮やかな花の色に癒されるアップ

・・本来ならば(笑)。

この日は曇っていて、青い空は見れませんでした汗

水牛でま~ったり観光し、乗り場まで戻ってくると

突然雷が雷!!

そして5分後には突然の土砂降り!!

あまりに突然の事だったので、島内の至る所から悲鳴が!!

この竹富島、サイクリングで観光するのも人気なので

サイクリングを楽しんでいた多くの観光客はみんなずぶ濡れになっていました。

それくらい、前触れの無い雨。

うちのファミリーは運よく、屋根のある水牛車乗り場で休憩していたので

濡れませんでしたDASH!

驚いたのは、竹富島の人がものすごく冷静だった事(笑)。

あまりの雨量だったので乗り場にも浸水してきて

ぎゃ~あせると思ってたら、テキパキと薄い板をしいて靴が濡れないようにしてくれたり

テキパキと水牛車にビニールをかけ、中の人が濡れないようにして

「は~い、次の水牛車まもなく出発しま~す」と案内。

出発すんのかよ!!

と観光客一同驚きの表情隠せず。

予約していた人たちは、トボトボと水牛車に乗り込み

土砂降りの中普通に水牛車出発ビックリマーク

景色とか見れないだろうな・・・あせる

私たちは本当は島内散策をしたかったけれど諦め

そそくさと石垣島に戻りました。

続く・・。