東京ワーママお出かけdiary

旅行代理店勤務ワーママによる子連れお出かけ記録。たまに読書記録も。

時短という働き方

時短勤務を始めて1年半くらい経ちます。

さすがに慣れてきたけど、ちょっと思うことを記しておこうと思います。

 

仕事は慣れてきたけど、周りの人に好かれている感じは相変わらず、無い。

表面的には話してくれるけど、仲良くはなれないなぁ。

 

こちらとしては少しでも業務で迷惑をかけまいと、

集中して業務に取り組んだり、少し残業をしたりしているけれど、

やはり迷惑というか、扱いにくいんだろうなぁ。

 

こちらの努力ではどうにもならない範囲では仕事を少し残してしまうし、

私が帰宅した後に発生した緊急案件などは対応してくれてるし。

やはり「なんであの人のフォローしなきゃいけないんだ・・」という

不満はあるんだろうな。口には出さないけど。

 

こちらとしても無理をすればもっと長時間働けるけど

あくまでも第一優先は「家族」。これはゆずれない。

 

時間にある程度融通が聞き、仕事が第一の人たちと

分かり合えるはずもない。

 

問題は私が正社員である事。

なんであの人社員なのに仕事残して帰るの・・とか言われてそう。

 

ずっと続けて、いつかまた第一線で働ける夢をもちつつ

子供が大きくなったら仕事に打ち込めるのだろうか、

子供が大きくなっても仕事は程々がいいな、とも思いつつ。

自分の心も定まらない日々です。

 

救いは、会社内にママ社員が沢山いる事。

すぐ近くにはいないけど、ランチで愚痴を言い合ったりして

心の安定を保ててます。

 

あまり考えず、ただ周りに感謝をして

過ごすしかないのかな。

 

明日もまた頑張ろう。