うさぎ草紙 ~草食系ワーママ日記~

☆ワーママによる家族でのお出かけ記録。大好きなKALDIでのお買い物記録も☆

キッザニアにてまさかの貧血!救護室にてお世話になる・・。

行った時期:2017年10月 マコ6歳

 

usagimiyako.hatenablog.com

今回で3回目になるキッザニア。

近所のお友達と一緒に行きました。

 

この日、私は会社の大事な試験直前で勉強しないといけない日でした・・。

なので一度キッザニアのお誘いをお断りしていたのですが、

「キッザニアで体験中、どこかで座って勉強してていいよ。

マコちゃんはこっちで見ておくから」

という、天使のような提案をして頂き、教科書を持参し参加する事に。

 

当日、連日のハードワーク&試験勉強ストレスが原因してか、絶不調のワタシ。

キッザニアに向かう電車の中で既にグロッキーでした。

何だか寒くて寒くて、自販機で買ったコーンスープを飲みうなだれる・・。

↑完全に怪しい人

 

到着してからも、オープンまで時間があったのでそれまで一人離脱し

トイレでうなだれる・・。謎の吐き気と腹痛とクラクラする感じに襲われ、

立つのもやっと。

 

オープン後マコをお友達に託し、保護者ラウンジへ。

保護者ラウンジって今回初めて行ったのですが、とても便利です。

300円でドリンク飲み放題で、雑誌等も自由に読めます。

携帯電話の充電までできるそうです。

 

本当に何もできる状態じゃなかったので、ドリンクバーチケットを買い

温かいミルクティーだけもらい、また机でうなだれてました。

その間お友達は「大丈夫~?こちらは問題ないから安心してね」

「いまこのアクティビティやってるよ」等、ラインで実況してくれる。

本当、親切で優しいお友達(´;ω;`)返事もできないまま、スマホを握りしめてました。

 

貴重な時間をうだうだしているだけでは勿体ない!と気合を入れ

少し教科書を読む・・。が、文字に酔い体調悪化。

 

キッザニアに入って1時間くらい経った時、

いよいよやばくなりパパへライン。

「やばい。気持ち悪くてうごけない。すぐ来れる?」

 

状況を理解してくれたパパ、ソーマを連れてすぐに来てくれる事に。

私はいよいよ倒れそうになり、「寝れるところありますか?」と聞いたら

救護室へ案内されました。

 

具合悪くてあまり覚えてないのですが、会場の端から救護室に入り

簡易ベッドがあってそこに寝かされました。

 

いろいろ質問をされ、寝ながら答える私。

スタッフの人はとても親切でした。

 

少し寝ていると、パパ到着!私とパパを交替したかっただけなのですが

やはり入場料は別途必要になってきたり、手続きが必要だったりと

いろいろ面倒くさかったのを覚えています。

しかも説明してくれたスタッフの人はなぜか冷たかった・・。

具合が悪いだけに、とても辛く感じました。

こちらが我儘言っているのでしょうがないのですけどね。

 

パパと交替し、ソーマを連れて無事帰宅。

救護室で少し寝たおかげで体調は大分復活。

遊び場で具合が悪くなった時は大人も子供も

とりあえず救護室等で「横になる」方が復活が早いのだなと学ぶ。

無理するとろくな事がありませんね。

他のお友達にも申し訳なかったな・・!

 

私はあまり見れてませんが

今回体験したアクティビティはこちらに追記します。

 

usagimiyako.hatenablog.com

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶキッザニア東京 (るるぶ情報版)
価格:972円(税込、送料無料) (2018/7/6時点)