うさぎ草紙 ~ママ目線の東京ホテルガイド~

☆ホテルマニアのワーママによる、東京のホテル辞典☆いい事も悪い事もホンネでレビュー☆

アートアクアリウム 芸術の秋に相応しく幻想的な空間でデート。子連れで行くには注意が必要。

行った時期:2018年9月

artaquarium.jp

・混雑しているので行列に並ぶ覚悟は必要!飲み物もあった方がいいかも。

・中は暗いので泣いてしまう子供多数。

・幻想的な空間に心が洗われます。

 ↓詳細は下記↓

 

先日、義理の両親が子供達を見てくれたので

久~しぶりにダンナとデートしてきました♡

日本橋三井ホールでやっている「アートアクアリウム」に行く事に。

※今回は子連れでのお出かけではありませんが、子連れ情報も少し記載しています。

 

銀座線・半蔵門線三越前から駅直結で行けます。

三越前駅A6出口に近づくと、何やら行列が。

何と入場制限がかかっており、日本橋三井ホールに行く前に

まずここの地下で行列に並ぶ必要がありました。

ここでは30分並びました。

 

並び終えると、整理券のようなものをもらえ、

COREDO室町のエレベーターを上がり

日本橋三井ホールに向かいます。

 

ホールに着いてもチケット購入の為に20分程並びます。

子連れのグループは沢山ありましたが

子供はそろそろ並び飽きてきて暴れだし、大変そうでした。

私も水分を持ってなかったのでのどが渇いて辛かった。

水分を買っておけばよかったです。

 

浴衣の人もちらほら。

浴衣を着て来ると割引があったりするみたいです。

 

無事チケットを買って中に入り、まず廊下を歩きます。

なんと天井に金魚が!もちろん生きてます。

f:id:usagimiyako:20180922075158j:plain

美しい~!

 

そして、廊下を抜けると大きなホールに着きます。

f:id:usagimiyako:20180922075426j:plain

暗い部屋で、金魚が色とりどりにライトアップされています。

なんて幻想的な空間!!混雑すぎてなかなか進めないけどね!

 

f:id:usagimiyako:20180922075605j:plain

赤いのは全て金魚。

f:id:usagimiyako:20180922075624j:plain

様々な種類の金魚が並ぶ。

中には鯉のように大きいのも。

着物のようにヒラヒラ泳いでいて美しい。

 

f:id:usagimiyako:20180922075804j:plain

屏風の中に金魚。

どうしてこんな事思いついたんだろう!

ちなみに屏風はスクリーンになっていて様々に模様が変わります。

もう、ずーっと見ていられますよね。

f:id:usagimiyako:20180922075924j:plain

日本刀と金魚。

しぶくてかっこいい。

 

ちなみに、子連れの方も沢山いましたが

混雑&暗闇で泣いてしまう子多数。

赤ちゃんとかは楽しめないかも。

お魚が好きな子にはたまらない空間だと思います。

 

芸術の秋に相応しく、たっぷり美しいものを見て

パワーチャージされました。

 

人がもう少し少なければ、壁にかかっている金魚の種類とかの

解説も全てちゃんと読みたかった。

 

これだけ沢山の金魚が集まっているのを見ることは

この先なかなか無いでしょう。

 

とてもいい時間を過ごせました!